ウォーターサーバーをレンタルするメリットと宅配会社を選ぶポイント

ウォーターサーバーとは、天然水や、ろ過された限りなく純粋に近い水が入ったボトルを専用の機器にとりつけ、必要な時にお湯や冷たい水を簡単に組むことのできる機器です。

 

オフィスなどで見る機会は多いですが、できるだけ体に良い水やおいしい水を飲みたいというような思いをお持ちのご家庭で利用される方が増えてきています。

 

このウォーターサーバーをご家庭で楽しむ方法としては、本体をレンタルし、定期的にボトルに入った水を宅配してもらう形が一般的です。
ウォーターサーバー導入のメリットとしては、好きな時に、お湯や冷たい水が使えるということです。

 

ちょっとお茶が飲みたい、という時にすぐにお湯が出る環境はいいですよね。

 

赤ちゃんのいるご家庭では、ミルクをつくるのにお湯がすぐ出る環境はとてもお役にたつと思います。

 

また、お料理を作るときにも、おいしいお水を使えるというメリットがありますね。

 

では、このウォーターサーバーをどこでレンタルしたらよいのか?ということが気になるのではないでしょうか。
サーバーをレンタルし、お水を宅配してくれる会社はいくつもありますので、自分にあったところがきっと見つかるはずです。

 

お水の種類には、二種類あります。

 

お子様にできるだけ不純物の入っていない水を飲ませてあげたいと思われる方であれば、水をろ過しできるだけ純粋に近づけたRO水をお奨めします。

 

天然水であれば、豊富なミネラル分や、天然の水の味を楽しむことができます。

 

宅配する会社によっては、天然水の産出場所が異なりますので、そこをチェックすると良いでしょう。

 

会社によっては、宅配する地域が限られているので、そこも要チェックです。

 

かかる費用としては、サーバーレンタル代、水そのものの費用、メンテナンス代がかかります。

 

宅配される水の量は選ぶことができます。

 

水のお値段は、1Lあたり100円弱から、200円弱くらいです。

 

お店でお水を買うのとあまりかわらない値段ですね。サーバーレンタル代は、無料のところから、月額1000円強まで様々です。

 

メンテナンス費用は、サーバーレンタル代に含まれている場合もありますし、年に1回、2年1回でいくら、という会社もあります。

 

電気代が月に800円強ほどかかりますが、ミネラルウォーターお店で購入したり、IHでお湯を沸かすことや冷蔵庫でお水を冷たく冷やしたりすることを考えると、それほど気にならないお値段かと思います。

 

ウォーターサーバーをおうちに導入してみるのもいいかな?
と思った方は、自分に合った宅配会社を探して一度お試しされることをお奨めします。