ウォーターサーバーをレンタルしてミネラルウォーターを宅配

昔は水と言えば水道水でした。

 

ミネラルウォーターというのは外国に行ったときに飲む、ガスの入った水なのか何なのかわからない物、という印象でした。

 

しかし、今はミネラルウォーターを飲んでいる家庭が増えてきました。

 

一度ミネラルウォーターを飲んでみるとその雑味のないおいしさに水道水には戻れなくなることも多いですし、ミナラルウォーターと一言で行っても微妙な味の違いがあり、味わい深い物です。

 

しかし、ミネラルウォーターを愛飲するのに一番の問題がペットボトルに入っていて、重い、ということです。

 

ペットボトルを宅配でお願いすることも今では当たり前ですが、玄関先まで宅配してもらったミネラルウォーターをキッチンやいつもの保管所に運ぶのも一苦労ですし、飲み終わった後のペットボトルがまたかさばります。

 

 

そこで最近人気なのがウォーターサーバをレンタルし、ミネラルウォーターを宅配してもらうシステムです。

 

 

ウォーターサーバー自体は床置きのロングタイプで140センチほど、卓上タイプで80-90センチほどです。

 

かさばるといえばそれまでですが、ペットボトルの入った箱を置く面積と面積自体はあまり変わりません。

 

そこにペットボトルよりもはるかに大きい、10リットルを超えた容器にはいったミネラルウォーターを差し込んで使っていくわけです。

 

この容器はその都度新しい物に交換してもらうわけですから、ペットボトルごみの日に大きいごみを持って捨てに行く必要はなくなります。

 

また、ウォーターサーバー自体はレンタルな訳ですから、将来もし必要としなくなった場合もただお返しすればいいだけです。

 

年を取るとペットボトルのフタを開けるのに力が入らず一苦労する方もおられるようですが、ウォーターサーバーを使うとそのような苦労からも解放されることになります。

 

家庭によってはミネラルウォーターを飲み水のみに使用される方、料理にも使用される方まちまちですし、家庭の人数によっても一日に消費する水の量は違います。

 

このようなレンタルシステムはそれぞれの家庭に合わせた必要な本数を好きな配送間隔で届けてくれるので常に新鮮な状態で利用することができますし、保管場所にも困りません。

 

大体の業者はウォーターサーバーのレンタル料、ミネラルウォーターの定期配送、追加注文の配送料は無料の所が多く、ミネラルウォーター自体の料金を払うシステムになっています。

 

欲しい時にすぐに蛇口をひねるとおいしいミネラルウォーターを飲むことができるのは快適な生活に欠かせない物といえます。