ウォーターサーバーのレンタル、買い取りのメリット、宅配される水の選び方

ウォーターサーバーとは、天然水やろ過されたRO水の入ったボトルをセットするだけで、いつでも冷水・温水が使用できる給水&給湯機器です。

 

ウォーターサーバーは水の宅配会社からレンタルするか、買い取ることも出来ます。

 

レンタルの場合は会社にもよりますが、平均1000円程度。買い取りの場合はこちらも会社によりますが平均30000円〜100000円程になります。

 

ウォーターサーバーを買い取る場合のメリットは、最初の費用は高くても、サーバー自体の月額費用が発生しない事です。
ウォーターサーバー本体の支払いさえ終われば、後は水の代金などの備品やメンテナンス費用だけで恒久的にサーバーを使用する事が出来ます。

 

一方、ウォーターサーバーのレンタルのメリットは、導入時の費用が割安で済む事です。
お試しで使用してみたい方、短期間しか使用しない方に多く利用されています。

 

近年では、サーバーレンタル費用が永久無料という業者が増えた為、レンタルを選ぶ方が大半を占めています。

 

次に、お水についてですが、お水は契約した宅配会社から定期的に宅配してもらえます。

 

お水、宅配の料金は会社によって様々です。また、お水にはいくつか種類があります。

 

まず、天然の地下水などから採水し、まだ加工していない段階の水は、ナチュラルウォーターと呼ばれます。
ナチュラルウォーターにミネラル分が含まれた物がナチュラルミネラルウォーターです。

 

この後、顧客に提供する為の何らかの処理をしますが、原水のろ過や加熱殺菌するまでの処理なら、商品として出荷してもナチュラルウォーターまたはナチュラルミネラルウォーターを名乗る事が出来ます。

 

しかし、複数の原水を混ぜたり、科学的に成分の構成を微調整すると、それはミネラルウォーターになります。

 

次にピュアウォーターまたRO水です。
ピュアウォーターはミネラル分などがほとんど含まれていない、純粋に限りなく近い状態の水です。
RO水は、RO膜という逆浸透膜でろ過してミネラル分を取り除く処理をした水です。

 

これらの水を用途によって使い分けていきます。

 

例えば、妊娠している方、赤ちゃんのミルクに使いたい方はミネラルがほとんど含まれていなナチュラルウォーター、ピュアウォーターがお勧めです。

 

これは体が未発達の赤ちゃんがミネラルを多く摂取してしまうと体に大きな負担をかけてしまい、下痢などの原因になってしまうからです。

 

ある程度体が成長すれば、ミネラルは健康を維持するために役立つ成分になるため、ナチュラルミネラルウォーター、ミネラルウォーターがお勧めです。